広報誌「やまなみ」№295号-令和3年10月発行

ご利用者様の顔写真が入った紙面は、事務にて配布しております。お問い合わせください。

 

今年もコロナ禍の為、残念ながら盆踊りは中止となり、代わりに3階にてミニ夏祭りを行いました。今回はお好み焼き・かき氷を作り、男性利用者様が中心となって行いました。具材を上手に切っている姿はとても頼もしく、とても楽しそうでした。美味しそうに焼けたお好み焼きに「上手だね!」「おいしいよ!」と皆さん満足していました。

 

冷たいかき氷も召し上がり、夏を感じて頂く事ができました。

 


4階に特殊浴槽が設置されました。


 

引き続きオンラインでの面会が可能です。分からない方や通信機器をお持ちでない方は、来苑時に当苑のタブレットを使用してオンライン面会が可能です。

 

質問等がございましたら、事務員または相談員までご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 1013日、各階に分かれて敬老会と秋のお誕生会を行いました。10月~12月の誕生者は総勢21名。お一人おひとり紹介していくと、満面の笑みで喜んでいる方や、感極まって涙ぐむ方もいらっしゃいました。今年は秋の大運動会が中止となったので、「やまなみ苑ミニ運動会」を行い、3階では①玉入れ②大玉ボーリング③ジュース飲んで黒棒ゲットの3種目、4階では①大輪投げ②大玉ボーリング③巨大風船バレーの3種目で勝敗を競いました。どの種目でも競技出場者は真剣な表情!観戦していた利用者様も大きな拍手で応援し、中には「私も出たい!」と飛び入り参加も。皆様と一緒に秋のスポーツを楽しむことができました。

 


 

 地域貢献活動の一環として、堀田薬師堂と堀田公民館の清掃に行ってきました。

 

 

 交通安全運動にも継続参加しています。

 


 

今年もインフルエンザワクチン接種を予定しています。

 

新型コロナウイルスが猛威を振るった昨季、インフルエンザは流行せず、今年も現時点では患者数はわずかとなっています。しかし、関連学会では今季は流行の可能性があるとみているそうです。世界保健機関WHOによると、バングラデシュやインドなどで今夏に流行が確認されており、また英国政府は「今年は例年の1.5倍の流行になる可能性がある」として注意を呼び掛けているとの事です。

 

インフルエンザとコロナウイルスの症状は似ており、自分自身では判断がつきませんが、主な症状として

 

*インフルエンザは38度以上の発熱、頭痛、関節痛、倦怠感、喉の痛み、咳など

 

*コロナウイルスは発熱、乾いた咳、倦怠感、頭痛、喉の痛み、味覚障害・嗅覚障害などです。

 

以上の症状が見られた時は早めに受診が必要です。引き続きうがい・手洗い・手指消毒・マスクの着用で予防に努めましょう。